妊娠を視野に入れ産休が所得できる転職先をハローワークで見つける

女性/30代
職歴:介護型療養病棟5年 小規模デイサービス5年
三十代前半の女性、主婦です。

介護型療養病棟で介護職員

病院内にある介護型療養病棟で介護職員をしていました。デイも併設していた為、そちらにも手伝いに行っていました。
入浴は施設の方もデイの利用者さんも大きなお風呂で同時に入るため、午前中はほぼ入浴介助で終わってしまう位時間がかかる職場でした。

産休育休の取れる職場に転職を希望

結婚した事により、早出、遅出の無い五時くらいに終わる職場を探そうかと思いました。
一番は上記の理由ですが、毎日午前中がほぼ入浴介助な為、体力的にきつかったのもあります。
今後妊娠すると出来無い事も分かっていた為、
妊婦でも働けるデイサービスや産休育休の取れる職場に転職したいという思いもありました。

ハローワークの推薦で転職先が見つかる

暫く地方新聞や仕事情報誌を読んで、月給の相場や、各種保険の有り無し等を見ました。その後、ハローワークにて自身の希望を伝えると、
職員の方がお勧めの職場を何件か印刷して下さいました。

大きな施設から小規模へ職場が変わり大変ながらもやりがいがある

今までは大きな施設にいたので、何でも流れ作業的に仕事をこなす感じだったのですが、
今の職場は最高でも利用者さんは一日10人という職場です。
食事の支度をすることから始まり、送迎や入浴等何でもしなくてはならなくなりました。
しかしその分、利用者さん一人ひとりと関わる時間が増える為。やり甲斐が増えたように思います。
また、スタッフ同士の情報の共有も素早く行えますので、家人さんからの質問にも答えやすくなりました。

スタッフ不足

利用者さんが少ないので、スタッフも少なくなります。なので、一人が有給を取ってる日にもう一人が病気で休むとなると、たちまち回らなくなります。
けれど、それだけの為にパートを増やして欲しいとも言いづらいので、ギリギリ感を味わうことになります。

求人の多い介護職、まずは行動から!

金銭面、時間面、労働面、色々あるけれど、とりあえず働いてみるといいと思います。介護職系は求人が沢山あるので、合わなければ次に行けば良いと思います!